mls.ca バンクーバーの不動産検索
カナダ バンクーバー地図
バンクーバーの不動産 (クリックで拡大)
フォールスクリーク コンドミニアム&ヨット
バンクーバー タウンハウス
バンクーバー ヨーロッパスタイルの一軒家

カナダ バンクーバーの不動産・家

マイホームの購入


カナダ(バンクーバー)における不動産購入は、日本で家を買う場合とは大きく異なります。日本でのマイホーム購入は一般的に何度もある事ではなく、恐らく人生最大の買い物と言ってもよいかと思います。ここカナダにおいては一生で最低でも3回は引越しをすると言われております。先ずはコンドミニアムと呼ばれる比較的安価なマンションタイプを購入し、ご結婚や家族の増員等に伴い郊外のタウンハウスや一軒家へ、そして老後は好きな土地へ移り住むというのが最も一般的と言えます。

カナダ(バンクーバー)での不動産は日本とは異なり、市場の9割以上が中古物件の売買となります。従って住宅の築年数に関わらず、バンクーバー不動産全般の価格上昇、地域(ロケーション)、内外装の改装、メンテナンス具合等によって、市場価格が購入時を大きく上回るケースも多々あります。

住宅価格の上昇は即ち自己資産の上昇を意味し、前述のように個々の生活環境に応じた住み替えが容易に、ごく頻繁に行われるのもこの不動産価格の変動に大きく起因しています。住宅の市場価格は地域経済、住宅金利、ロケーション、建物の状態、敷地面積、開発予定、交通の便、学区、向き(日あたり、騒音)などによって変動し、通常近隣の実際の取引価格を基に比較、査定されます。

バンクーバー近郊は、北を山に阻まれ、西は太平洋、南はアメリカ国境、東は農地という立地条件ゆえ、新規住宅開発地域に制限がある事に加え、地下鉄や高速道路などの交通網も未発達の為、2010年の冬季オリンピック開催に伴う近年の人口増加に対して新規宅地開発が遅れているのが現状です。従って必然的に不動産価格も他の主要都市に比べて高いのが特徴ですが、快適な住宅環境は元より、将来的な資産の形成、運用面においても不動産は不可欠と言えますので、先ずは出来るだけ早い時期に1軒目を購入し、生活設計を立てられる事をお勧めします。

不動産の売買には専門知識と、いち早い市場情報の収集が値段交渉の上で不可欠となりますので、私共BC州政府公認ライセンスを取得している不動産仲介業者(リアルター)を使います。業者の選択に際しては、経験や実績、言葉はもとより、日加双方の生活習慣を十分理解したリアルターが適任と言えます。不動産仲介手数料は通常売り手側が負担しますので、購入の際には不動産仲介手数料を支払う必要はございません。全ての手続き、連絡、交渉等は私共リアルターを介して行われますので、新移民の方々や海外からのご購入の際にも言葉の問題はなく、責任を持って仲介させて頂きます。

日本からもお気軽にお問合わせ下さい。

吉村 秀彦
 電話: +1-604-312-5159 (日本語) FAX: +1-604-732-0012 (日本語)
 Eメール: yh@ie-van.com (日本語)

カナダ バンクーバーの不動産・別荘

別荘のご購入


カナダ・バンクーバーは毎年発表されている民間調査機関の生活環境リポートで(Mercer's Quality of Living Report)、全国215都市中、毎年上位3位以内にランクされており、世界でも有数の別荘地として人気を博しています。近郊の豊富な大自然と、年間を通じて穏やかな気候を満喫すると共に、北米最大級のリゾート地であるウィスラーでのリゾートライフも人気があります。

日本からは特に猛暑を避けて夏場をバンクーバーで過ごされる方が多く、涼しい気候の中、ゴルフ、フィッシング、ハイキング等、様々なアクティビティーを楽しまれています。各国からの移民で形成されているバンクーバーでは、異文化や人種に対する偏見が無く、親日感情が高い事や、治安の良さ、日本食文化の定着なども快適な生活の一因となっています。又、現地では日本語による各種サービスも充実しておりますので、実生活や万一の場合にも言葉の不自由さを感じさせません。これらの快適生活を理由に、既に定年退職された方々の移住も盛んで、今後は益々増えると予想されています。

別荘のご購入後は不在時の管理も承りますので、お越しの際の面倒な清掃やメンテナンスなどの心配もなく、有意義で快適な滞在をお楽しみ頂けます。

外国からの購入に際しても特に規制や制限等は無く、海外からの購入者向けの住宅ローンなどのプランもございますので先ずはご相談ください。バンクーバー以外でも、ウィスラーやビクトリア、ケロウナ等人気の別荘候補地がございます。私共では責任を持って現地の不動産会社をご紹介差し上げておりますので合わせてお問い合わせください。

日本からもお気軽にお問合わせ下さい。

吉村 秀彦
 電話: +1-604-312-5159 (日本語) FAX: +1-604-732-0012 (日本語)
 Eメール: yh@ie-van.com (日本語)