ブログ

11月1日からTD Canada Trust のプライムレートが0.15%上がります。

11月1日からTDカナダトラスト銀行のプライムレートが0.15%上がり、現在の2.70%から2.85%になります。これにより変動金利制でモーゲージを組んでいる人や、ラインオブクレジットで借り入れをしている人は利息が0.15%上がります。例えば$300,000ドルを借り入れしている場合、利息の差額は$37.50/月(年間$450ドル増)となります。この影響を軽減するには、

①Fixed Payment プランがあるか調べる。利息の負担は変わらないものの、月々の支払い額を固定する事ができます。

②Monthly Payment の人は Bi-weekly(2週間毎の返済)プランへ変更し、繰上げ返済をする事によって長期的な利息を軽減する。

③変動金利制から固定金利制へプランを組み変える。多くの変動金利制のプランは、契約期間中に固定金利制へ変更が可能なオプションが付いています。現在3年更新の固定金利は2.24%とまだまだ低金利です。

現在の所、他の銀行はTDの利上げに追随する様子はありませんので、その方達には差し当たり影響はありません。

毎月一定額が引き落とされていると当たり前になってしまい、ついつい利息の見直しなどを忘れがちですが、年間数百ドルも違ってきますので、一度ご自身の住宅ローンの見直しをされたらいかがでしょうか。詳しくは専門家にご相談ください。

sales person

関連記事

フレッド吉村について

ブログ

お問い合わせフォーム

最新情報を配信しております。

「フレッド吉村」公式チャンネル
ページ上部へ戻る