ブログ

バンクーバーでの賃貸物件契約には注意が必要です。

本日不動産協会カウンセルからのメールで、賃貸詐欺への注意勧告です。

バンクーバーでの賃貸物件は、大家さんが直接掲示板サイトでテナント募集しているケースが多いのですが、個人所有のコンドミニアムや一戸建てなどは契約前に必ず所有権の証明を貰ってください。鍵を持っているからといって、その人が所有者とは限りません。テナントの又貸しや詐欺の可能性もありますので注意が必要です。以下は昨年のケースで、空室の売り物件に見学を申し込み、大家の振りをしてディポジットを詐取したそうです。

所有権の確認は、固定資産税の請求書+BCドライバーライセンスの照合などで行えます。見せるのを拒否するようでしたらますます怪しいと思ってください。

家賃の50%以上のディポジットや、個人作成の賃貸契約書、または賃貸契約書無し、などの場合はまずトラブルと思って間違いないでしょう。

Attention All Licensees

FRAUD ALERT:
USE CAUTION WHEN ARRANGING PROPERTY VIEWINGS

Licensees throughout BC are cautioned to be aware of the potential for fraud when arranging for properties to be viewed by buyer’s agents and their clients.

As recently reported by the CBC, a series of frauds were perpetrated in Vancouver in 2014, when listing agents were contacted by unlicensed individuals impersonating buyer’s agents, requesting access to view vacant properties listed for sale. These individuals proceeded to show the properties to potential renters, and received large cash deposits from them. A criminal investigation is currently underway.

When contacted by a buyer’s agent, licensees can use the Licensee Search function on the Council’s website to verify that the individual is licensed. Licensees who have reason to suspect that any individual contacting them to arrange a property viewing is not a licensed real estate professional, or who believe that their listing is being used as part of a fraud, should contact the police.

関連記事

フレッド吉村について

ブログ

お問い合わせフォーム

最新情報を配信しております。

「フレッド吉村」公式チャンネル
ページ上部へ戻る