blog

  1. Olympic Village final phase – The Voda at the Creek

    オリンピックビレッジエリアの最後の一等地のコンドミニアムの分譲が開始されます。East 1st x Quebec Stはサイエンスワールド南側に位置しており、これからConcert Propertyによって合計5棟が建設予定です。第一期工事の The Voda のプリビューが今週末から始まります。

  2. お客様よりカスタマー・レビューを頂きました!

    本日はリッチモンドのコンドミニアムをご売却のお客様よりレビューを頂きました。コンドミニアムの売却でお世話になりました。売却にあたり、いくつかの修繕や壁のペンキ塗り、掃除などの手配、お手伝いもしていただき大変助かりました。

  3. 専業主婦は夢のまた夢?

    カナダにおいては元々男女の雇用格差が少なく、育児休暇のシステムも確立されているため、夫婦共働きという概念が定着していますが、16歳以下のお子様がいる家庭では全国平均で69%、実に7割の育児家庭が共働きという統計が出ました。不動産の価格上昇が続く中、いまや専業主婦は夢のまた夢ということでしょうか。

  4. お客様よりお礼のカードを頂きました。

    今回ダウンサイズのお世話をさせて頂いたお客様より、お礼のカードを頂きました。

  5. 相変わらず低いバンクーバーの賃貸物件の空室率

    カナダ・モーゲージ・ハウジング・コーポレーションの調査によると、カナダ全土35主要都市においての賃貸空室率は2.9%となっています。経済が好調といわれているBC州は更に低く、バンクーバーでは1.7%と発表されていますが、ダウンタウンなどでは1%を切っているのが現状です。

  6. 正しく読み取り、理解する必要がある、不動産関連ニュース。

    Vancouver buyer pays $1 million over asking priceThe bidding wars in Vancouver are intensifying, leading to more buyers paying larger premiums to ...

  7. カナダにおける非居住者の不動産購入の制限は当面見送られそうです。

    非居住者への不動産購入の規制や課税は当面見送られるような感じです。引き続き需要高、供給不足が続きますので、価格も当面下がる事は無さそうです。

  8. お客様よりカスタマー・レビューを頂きました!

    本日はバーナビーのコンドミニアムをご購入頂いたお客様よりレビューを頂きました。今回、初めて不動産(コンド)を購入しました。購入にあたり、どのリアルターさんにお願いしようかと迷いながら、ネットで検索して数人の方に連絡を取りました。

  9. バンクーバーの不動産はもはやバブルでは無いとの発表です。

    4月30日にCMHCの市場分析リポートが発表され、カナダで一番高いと言われるバンクーバーの不動産ですが、人口増加、世帯収入の増加による需要供給バランスから急激な価格崩壊(いわゆるバブル)状態にはないとの判断です。

  10. 一戸建てを諦めない。郊外はかなり良い家が沢山あります。

    夢の一戸建てマイホーム、諦めていませんか? 郊外にはまだまだ80万ドル以内で購入可能な素敵な物件がございます。やっぱりご家族やお子様の成長を考えると、ちょっと無理してでも手に入れたいものですね。

フレッド吉村について

ブログ

お問い合わせフォーム

最新情報を配信しております。

「フレッド吉村」公式チャンネル
ページ上部へ戻る