ニュース

2015年8月のバンクーバー/フレーザーバレーの不動産統計が発表されました。

8月の不動産売買は夏休み期間にも関わらずひつ続き活発で、合計で3,362軒が売り買いされ、売買軒数は過去10年の平均よりも25%~30%程度伸びました。売り物件数は更に少なくなり10,897軒となり、昨年比で26.2%もすくない状況です。より少ない売り物件に対して需要は相変わらずですので、価格もここ1年でかなり上昇しました。バンクーバーの一戸建て物件は顕著で、平均値で昨年同月比17.5%の上昇となりました。コンドミニアムは同6.3%、タウンハウスでも同7.3%の伸びとなっています。これから9月入り、売り物件数は少し増えると予想されますので、クリスマス前までに売買をご希望の方はお早めにご相談下さい。

フレッド吉村について

ブログ

お問い合わせフォーム

最新情報を配信しております。

「フレッド吉村」公式チャンネル
ページ上部へ戻る