ニュース

2015年9月のカナダ・バンクーバー不動産の市場統計が発表されました。(動画有り)

カナダ・バンクーバー及びフレーザーバレーの2015年9月の不動産市場統計が発表されました。グレーターバンクーバーにおいては9月に合計3,345軒が売買され、昨年比14.4%の伸びとなりました。引き続き過去10年平均の25%+の水準で推移しています。高い成約率の一方では断続的な売り物件不足が深刻で、9月の売り出し物件数は合計で10,805軒と、昨年比でも27%も下がっています。この少ない売り物件に多くのバイヤーが集中し、一戸建て物件の価格が高騰しています。郊外型のタウンハウスやコンドミニアムはこのような高騰は見られず、ここ1年でも3~6%程度の上昇に留まっています。

ご所有の不動産は種類やエリアによって動向が異なりますので、エリア毎の詳細な統計をご覧下さい。ご希望の方には毎月メールにてニュースレターを配信しておりますので、是非メールにてお申し込み下さい。

↓以下はメトロバンクーバーのサンプルです。

フレッド吉村について

ブログ

お問い合わせフォーム

最新情報を配信しております。

「フレッド吉村」公式チャンネル
ページ上部へ戻る