ニュース

カナダ中央銀行の貸し出し金利は0.5%で今回も据え置きです。

12月2日にカナダ中央銀行の貸し出し金利の見直しが発表されましたが、今回も据え置きで0.5%となりました。引き続き伸び悩む経済、資源安、失業、労働者市場など下支えする意味合いがあります。但しカナダ経済と密接な関係にあるアメリカ経済は回復基調にあり、カナダドル安も輸出には追い風となっているようです。住宅ローンの金利は2016年からやや上昇に転じると言われておりますので、ご自身のプランを一度見直してみる良い機会と思います。

http://www.repmag.ca/news/bank-of-canada-announces-rate-200289.aspx

sales person

フレッド吉村について

ブログ

お問い合わせフォーム

最新情報を配信しております。

「フレッド吉村」公式チャンネル
ページ上部へ戻る