ニュース

2016年1月のバンクーバー、及びフレーザーバレーの市場統計が発表されました。

2016年1月の不動産市場統計が発表されました。昨年に引き続き活発に売買が行われ合計で2,519軒(グレーターバンクーバー)が売買されました。1月としては歴代2番目の数字です。売り物件不足は以前深刻で、現在メトロバンクバーでは6,635軒しか売りに出ていません(昨年1月は10,811軒ありました)。バイヤー数は依然として多いですので、この需要と供給不足により市場が加熱しています。又、グレーターバンクーバーでの一戸建ての購入、維持は、一般家庭にとってはかなりハードルが高く、比較的新しく快適に住めるタウンハウスや、コンドミニアムの需要が伸びてきています。人口増大に合わせて都市化が進んでいる証と思います。

↓グレーターバンクーバーの市場統計はこちら。

↓フレーザーバレーの市場統計はこちら。

フレッド吉村について

ブログ

お問い合わせフォーム

最新情報を配信しております。

「フレッド吉村」公式チャンネル
ページ上部へ戻る