ニュース

2016年2月のバンクーバー/フレーザーバレーの不動産市場統計が発表されました。

カナダ・バンクーバー及び、フレーザーバレーの2016年2月の不動産市場統計が発表されました。メトロバンクーバーでは2月に合計4,172軒が売買され、これは今までで一番多い軒数で、過去10年平均から56%以上も高い数字です。春になり新規リスティングが増えてきているものの、一戸建て市場は引き続き完全なセラーズマーケット(売り手市場)となっています。リスティング数に対して、実際に売買された数の%は(sales to active listing ratio)は57.2%にも達し、新規リスティングには始めの週末に見に行き、翌日にはオファーを入れなければ間に合わない状態です。メトロバンクーバーの一戸建ての平均値は$1,305,600とここ1年で27%も上昇しています。現在ファミリー層に人気のタウンハウスの平均値は$569,600、コンドミニアムでは$454,600となり、これらも需要の高まりにより昨年比で17%程度上昇しています。これから3月~5月にかけては更に市場が活発化しますので、今年に売買をご検討の方、お早めにご相談ください。

↓グレーターバンクーバーの市場統計はこちら。

 

↓フレーザーバレーの市場統計はこちら。

フレッド吉村について

ブログ

お問い合わせフォーム

最新情報を配信しております。

「フレッド吉村」公式チャンネル
ページ上部へ戻る