ニュース

2017年1月のバンクーバー及びフレーザーバレーの市場統計が発表されました。

新年を迎えた2017年1月のバンクーバー及びフレーザーバレーの不動産市場統計が発表されました。

グレーターバンクーバー市場

新年を迎えた1月ですが、販売軒数、新規リスティング件数共に過去平均を下回る状況で、特に戸建て物件市場は深刻な売買軒数の減少となりました。全体の売買軒数は1,525軒で、これは昨年同月比で39.5%、先月比でも11.1%の減少となります。売り手、買い手の双方が市場感を探っている感じで、リスティング価格もさほど下がらず、買う方もアクションを起さないというフラットな市場となっています。不動産市場は需要と供給のバランスが一番の要因ですので、特に一戸建てをご売却予定の方は遅かれ早かれ、いずれかの段階で価格調整を強いられますので、早めに対策を講じて今以上に価格が下がらないうちに成約を目指した方が得策と考えられます。一方買い手側にとっては好機到来の兆しですが、マイホーム需要は特にタウンハウスやコンドミニアム市場で相変わらず強いですので、過度な価格の下落を期待するというよりは、より少ない競合でご希望の物件を手に入れる事を優先される事をお勧めいたします。以下の数字の通り価格は下がっておらず、ほぼ横ばいか微増しています。ニュースの報道を鵜呑みにせず、不動産のタイプやロケーションに応じた正しい情報収集と理解が必要です。

*メトロバンクーバーの平均住宅価格 $896,000 ドル (直近の6ヶ月で3.7%↓)

*一戸建て 売買軒数 444 昨年同月比 57.6%↓ 中間価格 $1,474,800 直近6ヶ月6.6%↓

*コンドミニアム 売買軒数 825 昨年同月比 24.7%↓ 中間価格 $512,300 直近6ヶ月 0.3%↑ 先月比 0.4%↑

*タウンハウス 売買軒数 254 昨年同月比 32.4%↓ 中間価格 $666,500 直近6ヶ月 0.4%↓ 先月比 0.7%↑

Download (PDF, 496KB)

 

フレーザーバレー市場

フレーザーバレーの不動産市場は引き続き強いローカル需要で、堅調なセールスを記録しています。合計で976軒が売買され、昨年同月比でも27.1%の減少に留まっています。この内の半数はタウンハウスやコンドミニアムの売買で、比較的購入し易い$50万ドル以下の物件が良く売れています。新規リスティング数も2,178軒と例年通りですので、今春も平均的な売買数が見込まれます。売り出し物件の総数はやや減少傾向にありますんので、ご売却のタイミング的には好機と言え、逆にご購入の場合には3ベッドのタウンハウスなどの人気物件を中心に、まだまだ競合オファーなどのケースが多く発生しそうです。価格もほぼ横ばいから引き続き微増しています。

一戸建て 売買軒数 488 中間価格 $856,300 前年同月比 24.3%↑ 先月比 0%

タウンハウス 売買軒数 212 中間価格 $420,400 前年同月比 28.8%  先月比 0.9%↑

コンドミニアム 売買軒数 276 中間価格 $262,300 前年同月比 27.6% ↑ 先月比 1.3%↑

Download (PDF, 583KB)

これから春にかけて不動産シーズンか活発化しますので、今年こそは!とご検討の方、まずはお気軽にご相談ください。

 

フレッド吉村について

ブログ

お問い合わせフォーム

最新情報を配信しております。

「フレッド吉村」公式チャンネル
ページ上部へ戻る