ニュース

2017年8月のバンクーバー及び、フレーザーバレーの市場統計が発表されました。

 

2017年8月のバンクーバー及び、フレーザーバレーの不動産市場統計が発表されました。長い夏休みも終わり、今週から新学期がはじまりましたので、これからクリスマス前までのシーズンが活発化してきます。クリスマスはご新居で!という方、お早めにご相談ください。

グレーターバンクーバー市場

 引き続きコンドミニアムやタウンハウスの需要が高く、不動産市場を牽引しています。全体の売買軒数は昨年同月比で22.3%増加し、3,043軒が売買されました。特にファーストタイムバイヤーのマイホーム購入層が目立ち、$35万ドル~$75万ドルまでの物件ではかなり競合が激化しています。

これから序所に増えていきますが、現在の売り物件総数は8,807軒と依然として低い水準ですので、人気物件に関しては引き続きセラーズマーケットとなり、買い手の競合が予想されます。

売り出し物件の成約率を示す、Sales to Active Listing Ratio は物件のタイプで大きく異なり、既に一般世帯では購入、維持の難しい一戸建て物件は16.3%とかなり下ってきており、一方で売れ筋のコンドミニアムやタウンハウスでは44.8%~76.3%と高い成約率を示しています。従ってこれからコンドやタウンハウスを売って、一戸建てへのお住み替えをご検討の方にはチャンスと言えます。

メトロバンクーバーの住宅平均価格 $1,029,700ドル 昨年比 +9.4%

一戸建て 中間価格 $1,615,100ドル 昨年比 +2.2% 

コンドミニアム 中間価格 $626,800ドル 昨年比 +19.4% 

タウンハウス 中間価格 $778,300ドル 昨年比 +12.8%

Download (PDF, 619KB)

 

フレーザー・バレー市場

サレーやラングレーを中心としたフレーザーバレーの市場も、タウンハウスやコンドミニアムといった集合住宅の売買が好調で、売買軒数の54%を占めています。一般世帯でもまだまだ購入射程圏内の価格帯に加え、今月から撤廃されたトールブリッジなども購買層にとって好材料となっています。これら集合住宅は非常に早いタイミングで売買がされていますので、具体的に物件を探される方はリアルターからのいち早い情報収集が不可欠ですので、是非ご相談ください。

一戸建て 中間価格 $976,000ドル 昨年同月比 +10.2%

タウンハウス 中間価格 $491,900 昨年同月比 +16.6%

コンドミニアム 中間価格 $349,300 昨年同月比 +32.8%

Download (PDF, 626KB)

 

 

フレッド吉村について

ブログ

お問い合わせフォーム

最新情報を配信しております。

「フレッド吉村」公式チャンネル
ページ上部へ戻る