ニュース

2018年1月1日から住宅ローン審査が厳しくなります。

10月17日付けで、カナダ金融庁 (OSFI)から住宅ローン(モーゲージ)の新しいガイドラインが発表され、来年2018年1月1日以降、モーゲージ・ローン審査基準が厳しく引き上げられます。現在20%未満の頭金での購入者に実施されているストレステストが、20%以上の頭金を支払うホームバイヤーへも適用され、実際の借り入れ金利+2%の利息にて融資審査が行われます。従って借り入れ可能な金額が大幅に引き下げられる結果となりますので、必然的に購入者が減り、序所に住宅価格を押し下げる効果が期待されています。

但し、州管轄のクレジット・ユニオン(信用金庫)や、プライベート・レンダーなどは、カナダ金融庁の監督外となり、現行でのローン審査も可能な融資機関がありますので、市場への急激な影響は少なく、ソフトランディングといわれる、価格上昇率の緩和、抑制を目的としています。

今後も段階的に融資基準の引き締めが考えられますので、頭金のご用意が整っている方は、基準がさらに引き上げられる前にご購入を実行された方が得策と思います。

↓Business Vancouverへのリンクはこちら

https://www.biv.com/article/2017/10/osfi-sets-new-mortgage-rules-beginning-january-1-2/

 

フレッド吉村について

ブログ

お問い合わせフォーム

最新情報を配信しております。

「フレッド吉村」公式チャンネル
ページ上部へ戻る