ニュース

2014年の固定資産評価額が発送されました。

皆様明けましておめでとうございます。本年も引き続き宜しくお願い申し上げます。

先週末に2014年7月時点でのプロパティーアセスメントが郵送されていますので、数日中には各ホームオーナー宅に届くと思います。今回の査定額は2013年よりもコンドミニアムで2%程度、一戸建ての場合には6.5%程度の上昇となっています。これらの上昇率はコンドミニアムは新築物件の建設によって戸数が早いペースで増加している事と、絶対的な一戸建て用宅地の総量に比例しています。査定額はかなり曖昧な場合もございますので、一度 BC ASSESSMENT のホームページから近隣の住宅の査定額をご覧頂き、もし明らかにおかしな査定が出ている場合には1月31日を期限として異議申し立てが可能です。

よく頂く質問で、アセスメント額と実際の市場額の違いは、アセスメントはあくまでも固定資産税の計算目的で査定されており、実際に1軒1軒を見て出している額ではありませんので、直接的に市場価格とは結びついておりません。一方我々の市場価格査定は細かな修繕やアップグレードを全て考慮した上で査定させて頂きます。

もしステートメントの見方などがよく分からない場合には、ご遠慮なくお問い合わせください。

With the latest assessments starting to arrive in mailboxes many Vancouverites are seeing large growth in the assessed value of their homes. While this is not unusual for the market as a whole condo owners are also seeing rises this time when figures have been relatively stable in recent years. When BC Assessments set its figures in July there had been an average 2 per cent rise in condo values with single-family homes up 6.5 per cent. Homeowners (and buyers) can check BC Assessments’ website for the latest valuations.

フレッド吉村について

ブログ

お問い合わせフォーム

最新情報を配信しております。

「フレッド吉村」公式チャンネル
ページ上部へ戻る