家を買う

カナダでの不動産 購入手順

カナダ(バンクーバー)における不動産(コンドミニアム等の住宅)購入手順は、以下の9ステップが目安になります。

ステップ1:購入条件、希望等の検討

カナダでの不動産購入時には、

1. 地域
2. スタイル
3. 予算
の3つが重大な要素となります。

極一部の方々を除いては、上記1~3の条件を全て満たす事は残念ながら不可能に近いのが現状で、従って3つ中2つの条件を満たすように検討するのが得策です。

1. 地域
地域の選定には個人の色々な要素があり、何を優先するかが重要です。
通勤、ライフスタイルの他にも、将来的な家の価値、開発予定、近隣の環境、交通機関、ショッピング、学区、病院、公共施設等が上げられます。先ず地域を選んだらその地域の知人に聞くのが得策です。

2. スタイル
Single Detached …… 一戸建て住宅
Duplex/Triplex/Fourplex …… 一棟を2世帯以上に分割した家
Townhouse …… 棟続きの集合住宅
High/Low-rise Condominium …… 数階建てのマンション形式

3. 予算
カナダでは、一般的に税引き前のグロスインカムの32%程度が住宅ローンの支払いに充てる適正金額と言われています。頭金は購入金額の5%(最高0%)から購入可能ですが、個人の所得や経済状態によりますので、詳しくは銀行等の専門家にご相談ください。

ステップ2:地域の住宅事情、市場価格を理解する

地域を選定したら先ずはその地域の住宅価格、取引状況を知る事が重要です。一般的に売り出し価格より若干安く買えると思われがちですが、今日のカナダマーケットでは多くの場合、売り出し価格以上、または数万ドルも高く落札されるケースも少なくありません。

カナダにおける中古住宅の場合、必ずしも安い買い物が良い買い物とはならず、極端に安い物件にはそれなりの理由があります。また時間的にも売り出し後数日~10日前後で売れてしまう事もしばしばですので、ある程度物件を幾つか見た後は即決が要求される事になります。

ステップ3:予算と購入諸費用

不動産の購入に際しては購入金額以外にも以下の諸費用がかかります。カナダにおける費用には、購入時1回きりの物と、毎月、毎年かかってくる費用があります。

1.購入時の費用
* ダウンペイメント
カナダにおける不動産購入の頭金ですが、一般的に25%以上が理想的と言えますが、住宅ローン保険を購入する事により最低5%の頭金(最高0%)で住宅購入が可能です。保険掛け金は借入額の1.0%~3.1%で頭金のパーセンテージによって異なります(手数料別)。頭金は現金で用意できる金額で、ローン等は認められません。

* プロパティート ランスファー タックス
カナダでは固定資産取得税で、購入額20万ドルまでが1%で、超えた金額に対しては2%が課税されます。但し、初めて不動産を購入する人を対象に控除制度があります。

* 控除の対象
永住権保持者で、BC州に12ヶ月以上居 購入金額の70%以上をローンする事。 購入者、もしくは家族が最低1年は居住する。 市場適正価格が$375,000以内である事。

* 弁護士費用
登記手続きや、金銭取引は弁護士又はノータリー(書士)が 代行します。通常費用は$1000~$1500ドル程度です。

▲ GST
GST税は新築の物件及び一部の改装物件にのみかかりますが、購入者が入居する場合などは一部控除が受けられます。

* モーゲジローン(住宅ローン)査定費
実際に物件が決まった段階で、金融機関が物件の査定をします。($250程度)また、最近の土地の測量記録 がない場合、調査費も負担となります。($250程度)但し、頭金の額によっては免除となるケースもあります。

* インスペクション
最終的に購入を決断する前に、通常専門のインスペクターを 雇い住宅の検査をしてもらいます。もし欠陥等があった場合 本契約に進む前に修理費用等を再交渉します。

* 税金等の配分 / 管理費の配分
固定資産税は7月に通年分を支払う為、引渡し時期に応じてお互いで調整します。月管理費がある場合には日割り計算。

2.毎月の支払い
* モーゲージローン(住宅ローン)の支払い
* コンドミニアム、タウンハウスの場合には月極め管理費

3.毎年の支払い
* プロパティータックス(固定資産税)
* 上下水道、ゴミ収集税
* 住宅保険

[contact-form-7 404 "Not Found"]

フレッド吉村について

ブログ

お問い合わせフォーム

最新情報を配信しております。

「フレッド吉村」公式チャンネル
ページ上部へ戻る