今がチャンス!ダウンサイズの勧め

今がチャンス!ダウンサイズの勧め

多くのマイホームオーナーにとって、住宅資産は定年後の大きなリタイアメントインカムとなります。

特に今ダウンサイズの検討時期にさしかかっていらっしゃる方々には朗報です!

  • *1990年代後半にダウンサイズした場合に比べて、現在では不動産価値が約2倍以上に激増!!
  • *古い住宅でも、ランド・バリュー・セールで簡単売却!多くの工務店が土地を探しています。
  • *ご自宅用不動産の売却益はいくら儲かっても非課税!!
  • *売却益で2世帯住宅の購入や、次世代の住宅購入援助が可能!
  • *老後は日本でという方、2014年後半~超円安です!!

コンドミニアムへのダウンサイズのメリット

  • ① 不動産資産を一部現金化し、生き生きと充実した豊かな老後生活を送ることができる
  • ② 一戸建てに比べて維持費が安い(税金、保険、光熱費など)
  • ③ コンドミニアムへ住む事で、古くなった家のメンテナンスや芝刈りなどの面倒が無くなる
  • ④ 長期の旅行や不在時のセキュリティーも安心
  • ⑤ 階段がなく、エレベーターなど、バリアフリー住宅が基本です
  • ⑥ プールやジム、パーティーラウンジなどの設備が充実している
  • ⑦ マイカーを運転しなくても交通の便が良い

長年住みなれた家を手放す事は容易ではありませんが、いつかは考えなければならない事柄です。良いことばかりではなく、デメリットも数多くありますが、上記のメリットを踏まえた上でプラス思考での決断が必要です。

現在では住宅購入者の実に4割が、いずれかの形で親御さんから頭金の援助を受けています。子供を持つ親としては子供、孫の安定した生活は何よりの幸せの条件です。自宅に眠っている資産の有効な使い道として、ダウンサイズを検討されては如何でしょうか?


フレッド吉村について

ブログ

お問い合わせフォーム

最新情報を配信しております。

「フレッド吉村」公式チャンネル
ページ上部へ戻る