高く、早く売るための秘訣!

あなたの不動産を高く、そして早く売るための秘訣!

どなたでも簡単に費用要らずでできる事

徹底的にクリーンアップ
キッチン、バスルーム、トイレをはじめ、カビた窓枠や埃のたったブラインド、照明のクモの巣などは徹底的に掃除しましょう。
不要な物を片付ける
売り出しから実際の引越しの間、不要と思われるものは箱詰めしてストーレッジやガレージなどに収納しておきます。お子様の絵やおもちゃ類も一部屋へ纏めるようにし、物が全体に溢れている印象を与えないように注意します。コンドミニアムで収納が少ない時には小さくても良いので最寄のセルフストーレッジ等を借りるのも良いでしょう。
家具の配置
生活をしながら売る場合が殆どですが、出来るだけ見栄えの良い家具を程よい程度に配置しましょう。いっぱい過ぎても、ガランとし過ぎていても良くありません。
徹底消臭
愛煙家にはすみませんが、室内での喫煙(灰皿)は論外です。100%印象が悪くなります。大型犬などのペット臭、やきつい芳香剤、お香や線香、日本人にとっては気にならない醤油、白米、出汁や味噌などの料理臭もNGです。
これらの臭い取りはSTPという壁のクリーナーを使った拭き掃除、キッチン・キャビネットは水で薄めたホワイトビネガーやレモン汁が有効です。カーテンやソファーなどの布類はファブーズなど、場所や用途に適したクリーナーを使います。(根性では落ちません!)
好まれる香りは、キッチンであればクッキーなどのベーキング臭、全体的には無臭に近い自然な状態が一番良いでしょう。
外観も綺麗に
一戸建ての場合、買い手の多くは自身で先ず外観やロケーションを確認しています。外壁やドライブウェイのパワーウォッシュ、芝刈りや植木、フェンスの手入れ、落ち葉掃除など、時期に応じてきちんと手入れ、掃除をしましょう。夜間は門柱、玄関、リビングなどの照明をつけておく一層効果的です。

少ない費用で効果的にアップデート

少ない費用で効果的にアップデート
簡単なメンテナンス
浴槽やキッチンのコーキングや蛇口の交換、曲がったブラインドの修理、ペイントの補修、カーペットクリーニング古い照明やハンドル等の交換、古いスウィッチや電球の交換などは比較的安価に直ぐにできます。
フロアーとペイント
古いカーペットや傷んだ床材は貼り替えが効果的です。ラミネートフロアーなどは比較的安価で施工も簡単ですのでお勧めです。壁のペイントは多少の知識と経験があればご自身でもできますし、最も対費用効果が高いといえます。ニュートラルな色調から選び、くれぐれも丁寧な仕上げが肝要です。

もう少しお金をかけた方が良い場合

もう少しお金をかけた方が良い場合
キッチンとバスルーム
アップデートされたキッチンは実際かかったコストよりも44%増しで高く売れ、バスルームは同じく56%も高く売れるという統計があります。それぞれ流行がありますので必ず事前にご相談下さい!ショーホームなどのアイデアをお教えします。
屋根やユティリティ関連
一戸建ての場合、屋根、外壁、窓などに加え、給湯タンクファーネスといった暖房設備も買い手の査定材料になります。年式やご予算に応じてご相談、ご検討下さい。

ショーイング時の注意点!!

不在にする
買い手が自由に寝室やクローゼットを見学できるよう、可能な限り留守にして頂きます。
照明
ブラインドやカーテン類を開け、自然光と照明で明るく演出します。
換気・消臭
フレッシュな空気は好印象を与えます。見学前の調理や食事はご遠慮下さい。

不動産には売れる時期がある!

バンクーバーの不動産市場は時期によって活発化したり、逆に静寂化します。すんなり高く売るためには、それらの時期を予め理解した上で売却やお住み替えのプランを立てられる事をお勧めします。

2月~6月
年明け2月頃から売買が活発化し、夏休み前、もしくは夏休み中に引越しを済ませ、9月から新しい家での新学期を向えるという流れが最も多く、一年中で一番活況な時期です。売却後の次の住まい探しにも最適な時期といえます。
7月~8月
バンクーバーで最も良い季節なので、不動産もさぞかし?と思われる方も多いかもしれませんが、ファミリー層は自宅に子供がいてベストな状態で見せられない、買い手も売り手もバケーションで忙しいなどの理由から、一時的にスローダウンします。もし春から7月初旬で契約に結びつかなかったら思い切って9月から再リストするのも手です。
9月~11月
この時期はクリスマス前までに売買、引越しを済ませたい人達で再度活況となります。11月から12月は長らく売りに出ていた物件が大幅に値下げするなど、実は結構不動産が動きます。
12月〜1月
ダウンタウンや一部の地域を除いては、やはりクリスマス前からお正月は動きません。12月2週目で契約に結びつかければやはり年明け1月中旬から再度トライした方が得策でしょう。

ポイント!!

私はほぼ毎日売り出し物件を実際に見たり、写真でチェックしていますので、流行やニーズに敏感です。先ずは手を入れる前に必ずご相談下さい!多くの費用や時間を費やしてしまってからは変更できません。最大限効果を発揮するように不動産売買の専門家がアドバイス差し上げます。


フレッド吉村について

ブログ

お問い合わせフォーム

最新情報を配信しております。

「フレッド吉村」公式チャンネル
ページ上部へ戻る