お引越しチェックリスト

長年住み慣れた家からの引越しは想像以上に大変な作業です。このチェックリストをご参考に、前もって計画的に引越しプランをご検討ください。

ポイント!

引越し専用のバインダーなどを1つ用意し、見積もりや請求書などの書類をひとまとめに整理する

賃貸物件を引き払う場合には、必ず1ヶ月前までに大家側へ通達をわすれずに!

引越し業者の手配

お引越しは、トラックをレンタルしてご自身やご友人に手伝ってもらってする方法もありますが、トラックレンタルや友人へのお礼(飲食費)を考えた場合、必ずしも得策とは言えません。ただでさえ整理に追われている中での引越しは、ストレス以外の何者でもありません。やはり専門の引越し業者を使うのが得策でしょう。週末や月末、月初はどこの業者も大変込み合いますので、本契約の時点である程度プランニングを始め、早めに予約しましょう。日系大手では、引越し用の箱なども貸し出していますので大変便利です。

YAMATO TRANSPORT USA INC. http://www.yamatoamerica.com t. 604-273-9625
NIPPON EXPRESS CANADA LTD. t. 604-278-2824
QIC Enterprises http://www.go-qic.com t. 604685-7119
PEOPLE'S MOVING LTD t. 604-649-8232
BUDGET RENT A CAR http://www.bcbudgettruck.com
U-HAUL http://www.uhaul.com/Trucks

注意) コンドミニアムからお引越し、又は入居される場合には、通常ムーブイン・アウト代を払って、事前にエレベーターを予約する必要があります。建物の管理会社へお問い合わせ下さい。無断で引越しをした場合、ストラタから罰金が課せられます。

パッキング

長年溜まってしまった物を整理、処分する良い機会ですので、気合で乗り切りましょう。ガレージセールやクレイグス・リスト等で使える不用品を売却し、残った物はガレージセールで処分。それでも残ったら寄付、最悪ゴミ処理場(有料)の順番で処分します。箱には内容物リストを側面に記載しておき、直ぐに必要な物の箱にも目印をつけておきます。

ポイント!

引越し用の綺麗なダンボールは、コストやリカーストア、電気量販店などで手に入ります。大きな不要品は売れなければ、スリフトショップやバリュービレッジに寄付してしまいましょう。処分代の方が高くつきます。古い冷蔵庫はBC Hydroが$30で引き取ってくれる場合があります。

お子様がいる場合、学校のトランスファー手続きはなるべく早めに済ませる

住所変更手続き

ポイント!

インターネットやTVケーブル、IP電話はディールをチェック!

引越し日にメーターリード

引渡し日にガス、ハイドロ、水道(メーター付きの地域)のメーターを見て、記録しておきましょう。

新居の光熱費関連口座の開設

引越し先の電気、ガス、アラームなどの口座を開きます。引渡し日直ぐには停まりませんが、入居後1ヶ月程度で口座を開設しないと一度サービスが停められ、接続手数料が別にかかりますので忘れずに。

ロック・スミス(鍵の専門業者)で鍵の交換

新居へ移られた際には念の為、玄関や裏口の鍵を交換しましょう。コピーができないような特殊な鍵はロックスミスといわれる専門業者を呼んで取り付けをして貰います。一般的な鍵の場合は、ホームセンターでドアノブのセットを購入した方が安いです。キーパッド式の鍵を取り付け、必要に応じて暗証番号を変えるのも良いでしょう。

クリーニング業者の手配

共働き家庭や、小さなお子様がいらっしゃる場合、清掃はかなりの負担になります。このさえプロの清掃業者を使いましょう。費用は家の広さにもよりますが、1LDKで$170~$200程度、2LDKで$250くらいが目安です。一戸建ての場合には重点箇所のみ頼んでも良いでしょう。

カーペットの場合には引越し後、新居は引越し前にカーペットクリーナーを手配します。費用は1LDKで$100~$120程度、2LDKで$200程度が目安です。コンドミニアムの場合には予約時に業者へ可能かどうか確認が必要です。

ムービングTIP

  • お子様やペットがいらっしゃる場合、引越し当日はご友人などにお願いして預かってもらいましょう。
  • 貴重品、コンピューター、などは自分で運んだ方が間違いないでしょう。
  • 普段の洋服や、子供服などは1日の移動ですので、大きなガベージバッグで運んでしまいましょう。
  • 大きな家具類は事前におおよそ配置を決めておき、業者さんに設置してもらいましょう。少しでもエネルギーセーブです。

フレッド吉村について

ブログ

お問い合わせフォーム

最新情報を配信しております。

「フレッド吉村」公式チャンネル
ページ上部へ戻る