ニュース

2015年11月のグレーターバンクーバー、及びフレーザーバレーの不動産市場統計

2015年11月のグレーターバンクーバー及び、フレーザーバレーの不動産市場統計が発表されました。

売買数で何れも昨年同月比30~40%以上も伸び、グレーターバンクーバーでは合計3,524軒が売買されました。これは11月としては史上2番目に多い数字となります。

一方で売り物件数(リスティング数)は遂に8,096軒まで減少し、かなり強いセラーズ・マーケットを呈しています。メトロバンクーバーの一戸建ての平均価格は$1,226ミリオンと、多くの地元民には手の届かない範囲に達し、その影響でコンドミニアム物件への需要が高まってきています

価格もコンドミニアムで昨年比14%、タウンハウスで11%上昇しました。グレーターバンクーバーではとにかく地価が上昇していますので、これらの集合住宅も将来的に価格が下がる兆候はありません。世界に比べても高いといわれるバンクーバーの不動産ですが、益々正しい情報の収集と、迅速な決断が重要となります。

↓グレーターバンクーバーの市場統計はこちら

↓フレーザーバレーの市場統計はこちら

フレッド吉村について

ブログ

お問い合わせフォーム

最新情報を配信しております。

「フレッド吉村」公式チャンネル
ページ上部へ戻る