ニュース

一戸建て住宅の不動産査定額が軒並み15~25%激増しました。

新年おめでとうございます!今年も宜しくお願い申し上げます。

さて、新年早々に2015年度不動産査定額が各家庭へ郵送されましたが、余りの査定額にビックリされた方も多い事と思います。特にバンクーバー・イーストの一戸建てオーナーは25%以上の激増となり、33′ X 110′ のハーフロットのランドバリューで1ミリオンを超えた世帯が殆どではないでしょうか。査定が上がるのはオーナーさんにとって嬉しい物ではありますが、これによって毎年受けていた$570ドルの基礎控除が受けられなくなったり、固定資産税の負担も比例して大きくなります。査定額が1.1ミリオン以上になると査定額$1,000=$5ドルづつ控除額が減額され、査定額$1,214,000.00以上で控除が$0となります。既に家のローンを払い終えていても、退職者にとっては大きな出費となります。ウェストサイドではこれらの維持費の高騰により、家が売却し生活サイズに合ったダウンサイズをする方が増えています。

近々売却をご検討の方にとっては、アセスメント額は有利な交渉材料として利用できますが、まだまだ子育て中の家庭にとっては余り好ましくない現象です。

↓記事元へのリンクです。http://www.vancouversun.com/news/metro/east+vancouver+home+owners+expect+biggest+assessment/11629739/story.html

*BC Assessment の査定額に対して異議申し立て(アピール)をする場合、申請は2月1日までですので、ご注意ください。

sales person

フレッド吉村について

ブログ

お問い合わせフォーム

最新情報を配信しております。

「フレッド吉村」公式チャンネル
ページ上部へ戻る