ニュース

2015年12月のバンクーバー及びフレーザーバレーの不動産統計が発表されました。

2015年のグレーターバンクーバーの不動産は不動産協会の歴史上、最高の売買軒数を記録しました。これは昨年比でも27.8%増で、価格も2年連続で2桁%の伸びとなりました。特に一戸建て不動産の値上がりは顕著で、昨年比24.3%も上昇しました。売り物件数に対する売買成約率も25%を超え、全体的に売り手市場を呈しています。引き続き売り物件数は少なく、12月末の段階で6,024軒と記録的な少なさです。カナダドル安の影響もあり、2016年春は益々海外からの投資が加速し、価格も比例して上昇すると考えられます。一方で住宅ローン金利は序所に上がっていくと予想されていますので、今年こそはとお考えの方はここ2~3ヶ月が勝負の鍵となりそうです。ご相談はお早めにお願いします。

↓グレーター・バンクーバーの市場統計はこちら

↓フレーザーバレーの市場統計はこちら

フレッド吉村について

ブログ

お問い合わせフォーム

最新情報を配信しております。

「フレッド吉村」公式チャンネル
ページ上部へ戻る