ニュース

バンクーバーの不動産高でリタイアメント層のバンクーバーアイランドへの移住が急増。

今春に一層加速した感の強いグレーターバンクーバー、及びフレーザーバレーの不動産価格ですが、これらはバイヤー数(需要)に対して圧倒的に不足しているセラー数(供給)が大きな原因となっています。人気のエリアや物件のタイプ(主に一戸建てやタウンハウス)は大勢のバイヤーが狙っていますので、何かしら良い物件が売りに出た場合には10人以上のバイヤーでオファーが競合する事もしばしばです。このような売り物件不足の要因としては ①まだ不動産価格が上昇し続けるのではないかと市場を見ている。②売れば良い条件で売却できるのは分かっているが、次の物件の購入の際には逆にバイヤーの立場になり、熾烈な競合マーケットに陥る。などが挙げられ、売却をためらオーナーさんも多いのが現状です。現在グレーターバンクーバーでリタイアメントされる方が、ビクトリアやナナイモを始めとするバンクーバーアイランドへ移住されうケースが急増し、当然現地の不動産も比例して10%以上価格が上昇しています。中々腰の重いダウンサイズやリタイアメントハウスへのお住み替えですが、早い段階からのプランニングが重要です。先ずはご相談から、お気軽にご連絡ください。

 

 

sales person

フレッド吉村について

ブログ

お問い合わせフォーム

最新情報を配信しております。

「フレッド吉村」公式チャンネル
ページ上部へ戻る