ニュース

カナダ・バンクーバーの空き家、空室に対して2017年から新規課税がされる予定です。

262057350262057350-2262057350-6262057350-17

カナダ・バンクーバーの不動産事情が刻々と変わりつつあります。特に外国人による投資物件や、別荘物件に至るまで、利用実績(賃貸やバケーションホーム)の無い空き家、空室の不動産に対して評価額の0.5%~最高2%程度を毎年課税する案が検討されています。これらは自己申告に基ずくようですが、査察調査が入った場合のペナルティーはかなり高額な設定になるとの事です。来年2017導入、2018年より課税が始まる予定。別荘をご所有の方、今後の決定に注視、対策が必要です。

現在の所、年間数週間~1ヶ月程度利用されているバケーションホーム(別荘)に対する定義は明確にされておりませんが、もし課税対象となるような場合にはバケーションレンタルに出すなり、何かしらの対策が迫られます。

こらら刻々と変わりつつあるバンクーバーの不動産ニュースは随時リアルタイムでアップしますのでお見逃し無く!!

sales person

フレッド吉村について

ブログ

お問い合わせフォーム

最新情報を配信しております。

「フレッド吉村」公式チャンネル
ページ上部へ戻る